· 

仕事と家庭の両立をうまく行なう時間を作る方法

 

 

仕事も忙しく、家庭の家事や子育ても忙しく、

 

時間が足りない〜〜と思われることってありますよね。

 

 

「もっと時間がほしい〜〜」

 

とよくききます。

 

 

この世の中で、老若男女、お金持ちでもそうでない人でも

 

王様でも凡人でも、有名人でも無名でも、

 

平等にあるのが

 

「1日24時間という時間」「死」です。

 

 

 

 

誰しもが平等にある「時間」を

 

どのように使うかによって、

 

時間の使い方や物事の捉え方を変えるだけで

 

「人生の豊かさや幸福感」を感じられるのです。

 

 

「世界に通用するMicchie流コミュニケーション術」体験セミナー  では


自分の時間の使い方や捉え方によって、  

 

幸福感を感じながら、自分の人生に感謝しながら、  

 

周囲の人とうまく付き合っていく方法もお伝えしていきます。 

 

 

 

 

では、仕事と家庭の両立をうまく行なう時間を作り、

 

「人生の豊かさや幸福感」を感じるMicchie流の3つの方法をお伝えします。

 

  • 役割を確認する
  • 時間の使い方の優先順位を決める
  • 時間の断捨離する

 

 

 

 

 

 

こんな景色を眺めている

 

時間は

 

豊かですね♡

 

一番好きな人と

 

一緒に眺めていると

 

もっと

 

豊かですね♡

 

 

  • 役割を確認する

 

誰しもいろんな役割があります。

 

 

私の役割は

 

コーチ、講師

研修講師

友人

グループの一員    です♫

 

 

こう見ると、まあまあな役割を担っていますね(笑)

 

 

 

できるだけ、7つの役割にとどめておく方が

 

本人が容量がパンクせずにいられるそうです。

 

 

 

この役割ごとの活動で欠かせないものを先に

 

スケジュリングして行きます。手帳に書いて行きます。

 

 

 

先にそれぞれの役割で重要なものの

 

時間を確保します。

 

 

 

そして、各役割にて最低でも月に一度は

 

その活動をするようにします。

 

 

 

仕事と家庭での時間は大きな割合を占めますが、

 

他の役割もしっかり意識していることで

 

より時間の使い方が上手になりますね。

 

 

 

時間がバッティングした時は

 

その役割の頻度、そのイベントの重要性、その役割で補える他の時間を

 

考慮して優先する活動を決めて行きます。

 

 

 

 

 ここで、気づかれるのは仕事も家庭の時間も

 

その役割によって確保するとのことです。

 

 

 

 

例えば、仕事が忙しくて家庭での時間が取りにくい場合であっても

 

母・妻としての役割の時間を意識してとることをします。

 

 

 

 

  • 時間の使い方の優先順位を決める

 

 

仕事も家庭も全部大事であります!

 

 

 

ただし、優先順位がないと目の前のものだけに囚われていて

 

自分の本当にやりたかったことや大切にすることが

 

置き去りになってしまいがちです。

 

 

 

優先順位のつけ方は

 

「一番大事にしたいことを大事にする」優先順位です。

 

 

 

あなたにとって、一番大事にしたい人たちは?

 

一番大事にしたい自分の想いや活動は?

 

 

 

これを決めると自ずと自分の大事にしたい柱が出来上がります。

 

 

 

私にとって、一番大事にしたいのは夫と子どもたちであり、

 

自分の生徒であり、通ってくださるお客さんと「私」です。

 

 

 

ですから、その人たちへの「時間」を一番にしています。

 

 

 

この大事な人たちを軸にして行けば、

 

仕事も家庭も一つの軸で繋がります☆☆

 

 

 

迷うことなく、優先順位をつけられます。

 

 

 

時間の確保とともにそちらの方々と関わるエネルギーの

 

高さも確保します。そのために自分を整えることも大事です。

 

 

 

ですから「私」の時間もなるべく、1日の中で取るようにしています。

 

例えば、しっかり睡眠をとることもそれに当たります。笑

 

 

 

 

 

 

 

この家族の背中を見ると

 

私の大切にしたい

 

時間の

 

優先順位がわかります。

 

そしてそのための仕事を

 

します!

 

 

  • 時間の断捨離をする

 

 

大切な時間を大切にしていく

 

ためには

 

捨てるべき時間を捨てていく

 

 

こちらを時間の断捨離と私は言っています。

 

 

 

「優先順位」にて自分の大切にしたい人たちが

 

大切にしたい想いや活動が明らかになったので、

 

それらのための時間に集中することがより

 

自分のエネルギーが高まりますね。

 

 

 

気持ち良く活動できますね。

 

 

 

その集中する時間があるので、

 

それ以外の時間は捨てていくといいでしょう。

 

 

 

私の場合は、メディアを見る時間を

 

その自分の大切な者のためだけに見るようにしました。

 

 

かなり時間をカットすることができました♡

 

 

 

 


 

仕事と家庭の両立についても

講座でそれぞれにあった時間の使い方も

見つけて行きます。

 

 

「世界に通用する才能を引き出す

 Micchie流コミュニケーション術」体験セミナー 

 

 

   家庭と職場のコミュニケーションに悩めるワーキングマザーへ

            (30代・40代限定)

 

 

  価値観の違う相手を受け入れて、お互いの良さを引き出し

  良い人間関係を作る「1000人の親子が幸せになった

  “世界に通用するMicchie流コミュニケーション術」で

  穏やかで幸せな人生を手に入れる方法

 

                 2日間、各6名限定!

 

 

 

 「ミッチーの公式 line @」

  ID @ekv6827o