福田美智江とは

田 美智江

Fukuda Michie

世界に通用する才能を育てるプロコーチ

英語・ 英会話講師

MCA 達成&成功コーチング 代表

ライセンス

  • 国際コーチ連盟アソシエート認定コーチ(コーチングのプロ)
  • 米国NLP協会認定マスタープラクティショナー(脳と言葉の扱いに精通)
  • NPO法人日本スクールコーチ協会認定スクールコーチ(子ども教育コーチングの専門家)
  • 楽読(速読)インストラクター・トレーナー(脳活性の扱いに精通)

コミュニケーション指導実績

  • 20年以上英会話教室を主宰・講師
  • 2012年より世界に通用する「英会話コーチング」教室を主宰
  • 2008年以上コーチングセッションを行なっている
  • 英語de楽読(速読)を創り、3年間インストラクター・トレーナー
  • フィリピン講師によるオンライン英会話レッスンを創る
  • 2010年より、保育園、幼稚園、学校、教育委員会にて研修を行う

著書


最新のお知らせ

元総理大臣や各界の著名人のインタビュー映像と共に放映中

 

TOKYO MX にてモデルの藤井サチさんがパーソナリティを務める番組に出演

 


2020年10月24日付の週間NY生活(米国17州で配られている日本語新聞) で取り上げられる

 

COMPANY TANK 2019年7月号(国際情報マネジメント有限会社 発行 )で杉田かおるさんのインタビューを受けました。

 

伊藤剛志さんのプロフェッショナルコンサルタント養成講座で対談の特集をしていただきました(YouTubeで見る

 



詳しいプロフィール

小学校はブラジルでポルトガル語教育、中学校は香港にて日本語教育、高校も香港にてイギリス教育を受ける。

 

異なる国での実生活を通じて、文化や価値観、そしてコミュニケーションスタイルの違いやその難しさを肌で感じる。

 

大学から日本に戻り、慶應義塾大学文学部仏文学科を卒業後、フランス・パリバ銀行のフォレックス部門に勤務。

 

子育てを機に退職し、3人の子供を持つ。

ワーキングマザーとして働きながら15年間英会話教室を主宰。

 

2007年度には練馬区立大泉第四小学校PTA会長を務める。

2012年にMCAを設立し英会話コーチとして独立。 

 

子供の世界に通用する才能を引き出せるように英会話とコーチングを組み合わせた独自のMicchie流コーチングメソッドでこれまで1,000人以上の親子を指導。

 

2011年〜2015年まで特定非営利活動法人日本スクールコーチ協会の関東支部長を務め、2015年には同協会の副理事長を務める。

この間、同協会に「国際コーチ連盟認可プログラム(ACSTH)」導入をチームリーダーとして推進。

国際コーチ連盟会員であり、国際コーチ連盟ジャパンチャプターの初期運営委員を務める。

学校教職員の生徒とのコミュニケーション研修など指導者向けのコーチング研修も多数実施。

 

2015年に楽読インストラクターになり、2016年に「英語de楽読」(速読)を誕生させ、楽読インストラクターとトレーナーになる。

2017年に「楽読英会話」を誕生させ、楽読英会話トレーナーとしてフィリピン講師を育成。

楽読グローバル部門を運営し、インストラクター兼トレーナー3年間務める。

 

2019年にはフィリピンセブ島での体験型コーチングプログラム「笑顔つながるワクワクプロジェクトinセブ」を主宰。

2019年より傾愛力®講座が東京と札幌にて始まり、2020年に認定傾愛力コーチが数名誕生した。

 


セッションやレッスンの10の特徴

 

海外で教育を受け生活した経験、子育ての経験、教室運営や多くの生徒や受講生と 関わってきた経験によって自身のセッションやレッスンスタイルが確立しました。

指導法のベースには「心の平安」を持ちながら、「世界に通用する才能を育てる」という理念があり、そこにフォーカスをしたコミュニケーションや指導を行なっています。

それが最大の特徴と強みになっています。 その特徴としては以下のものが挙げられます。

1.本質や基本を大事する

目の前の問題だけにフォーカスをすのではなく、それを起こしている根っこ、本質にフォーカスを置きます。

それにより自身も気づいていない価値観や信念を明らかにすることができ、自身のフォーカスしている問題だけではなく、多くの課題をクリアすることができます。

2.ポリシーは「自分を認め、相手を認める」

「自分を認める」ことをとても大事にしています。自分をより認められるようなると自己肯定感が上がり、人を認められるようになってきます。

これを身を以て実践し、それを生徒や受講生に見せていくことに意識を向けています。

レッスンやグループコーチングでは参加者に対しても「相手を認める」環境になるように指導をしていきます。このベースがあることで、より自分の本音が出やすく、より早い成長や変化になります。

3.楽しむ環境を意識

楽しんでいる、「快」と認識する方が脳はより活性します。

そのような環境となるようにテンポ良く知識と体験(ロールプレイ、実践や体験談)をレッスンには取り入れています。

生徒が集中できているかどうかを見極めるのは得意です。

セッションでも「腑に落ちる」ための体験談や体感ワークや実践を取り入れて、一辺倒のコーチングセッションではなく、「楽しかった」と思えて、自分に向き合う時間にしています。

4.相手のエネルギーを一瞬で見分け最適なセッションやレッスンを行う

生徒やクライアントのエネルギーを直ぐに見分け、そのエネルギーにあった対応をします。

エネルギー漏れを起こしている時には、”漏れている穴を塞ぐ”ための傾聴をしっかりします。

エネルギーが高まってからはグイッと視点を上に引っ張るセッションやレッスンを行います。

エネルギーが高く、覚悟が決まっている場合は更なる次元上昇へのセッションやワークや課題を実施していきます。

5.国際コーチ連盟(ICF)認定プログラムを3年間受講した本格的コーチングを提供

世界で最も多くのプロコーチが所属している国際コーチ連盟認定プログラマである、CTPを3年間受講して、その基本的かつ本格的コーチングを提供しています。

ICFの基本理念やコーチングスタイルをマスターし、日本スクールコーチ協会ではコーチ養成プログラムのトレーナーとしてそれを指導していました。

6.米国NLP協会認定プログラムを3年間受講してNLP実践をセッションやレッスンに適用

NLPの技法だけではなく、本質を大事にしているプログラムをNLPラーニング(山崎啓支先生)から3年間受講しました。人間理解を根本的に学び、それを基本としたレッスンやセッションを行なっていますので、より早く生徒やクライアントの状態やタイプを把握し、適切なコミュニケーションができます。より早く「やる気」を出させることができます。

7.常にエネルギー高くセッションやレッスンを行なうことに意識

「自己管理能力が高いですね」とか「体力がありますね」とフィードバックを受けることが多いです(笑)。

常に自分の健康状態などを意識しており、自分を整えて、より良いエネルギーで生徒やクライアントと接したいとの意識があります。120%の自分でレッスンやセッションを行うように意識をしています。

それにより、環境をより良く整えることができ、生徒やクライアントがより早く成長や変化を起こせる様に全身全霊でフォローができます。

8.あらゆる分野の知識や経験をセッションやレッスンにて提供

  • コーチング知識
  • NLP知識
  • 手技による体への知識
  • 育児経験による成長期へのアプローチの仕方
  • 協会に携わっての組織運営の仕方
  • 教室経営経験によっての運営や経営知識
  • 講師知識と体験によっての指導法
  • トレーナー知識によっての指導法
  • コーチングファシリテーターによるファシリテーション方法

全て必要に応じて適切に織り交ぜながら、レッスンやセッションにて提供しています。

ですから、独自性があり、より生徒やクライアントの成長につながります。

9.ミッション、ヴィジョンコーチングを重要視

ミッション、ヴィジョンを見つけることで視野が広くなり、次元上昇することを体験しています。

セッションやレッスンにてミッションやヴィジョンが見つけられるようにコーチングを行なっています。

こちらになるべく早く辿りつけるように成長期の生徒へもフォローをしています。

10.運を味方にできる生活習慣もレッスンやセッションで指導

自分の感覚を良く保つための呼吸法や掃除や食事などの生活習慣を指導します。

そちらを実施していくだけで大きな成長となっていきます。

レッスンやセッション以外の時間の方が圧倒的に多く、その生活習慣が大きく自身の成長に関わってきます。

その生活習慣へのフォローもいたします。

 


実績&お客様の声

英会話コーチの実績

生徒の英検合格率も90%以上 / 英検準1級合格も

これまで2歳〜シニアの受講生と20年以上関わってきました実績があります。

英語・英会話講師としては教室ではオールイングリッシュを徹底し、生徒にとっては英語のシャワーを浴びるような時間です。

その成果として、ほとんどの受講生の一番の強みはリスニング力にあります。

生徒の英検合格率も90%以上となっており、2018年には2人(高校生と大学生)の受講生が英検準1級合格致しました。

受講生さんからの喜びの声や親御さんからの喜びの声 にもありますように「英語が好きになった」「性格が前向きになった」など多くの変化の声を聞くことができました。 

目標達成&成功プロコーチの実績

変化をもたらしてきた受講生は1000人以上!

多くの受講生が本人のミッションやヴィジョンが明らかになることで、

  • 専業主婦から福祉施設のオーナーになった
  • 会社ではチームリーダーになりメンバーのコミュニケーションを飛躍的に良くしてリーダーのロールモデルに繋がった
  • 仕事人間から家庭を大事にすることで旦那さんと仲良くなり家庭環境が良くなった
  • 本人の視点が上がり、仕事場全体の文化を変えようと行動を起こした

など数多くの変化がありました。

日本語と英語でのコーチングセッションを提供することができ、

日本人には母国語ではない英語でのコーチングがより本音が出やすく、短時間で自分と向き合える効果があります。

 


お客様の声

英語でフォトリーディング講座を開けるようになりました!

口 佐貴子さん

  • ラーニングストラテジーズ社公認
  • フォトリーディング シニア インストラクター
  • ラジオパーソナリティー
  • 株式会社尽力舎 代表取締役
  • 株式会社プロ・アクティブ 取締役
  • 著5冊

福田さんとの出会いはあるセミナーでした。

誠実な佇まいに、なぜだかこの人ならと勝手に縁を感じて、福田さんにコーチングのセッションをお願いしました。

テーマは長年苦手だった英語に対して克服すること。

的確な福田さんのコーチングで、あっという間に私は英語を通じて何をしたいのか、どうしたらそれが叶うのかが明確に分かりました。

忘れられない18分セッションでした。

 

1年間英語のセッションをお願いし、おかげさまで英語で二日間のフォトリーディング講座をひらけるようにまでなりました。

英語のレッスンにおいて、苦手な事も嫌にならないように上手に私をナビしてくれるその姿はまるでお母さんのようです(笑) 

 

学びたいことがたくさん出てきた私は福田さんにそれからセッションを通じてアドバイスいただきました。

毎回何度もうなずいてしまうほどの深い洞察力に、問題がスルリするりと氷解していきます。

 

私は福田さんをとても信頼してるのは、子供3人を育てた母であり、妻であり、娘であり、経営者であると言う点。そのバランスの良さが魅力です。

 

福田さんは、私の中にある可能性を引き出してくれます。

叶えたい人生の信頼の置ける、伴走者でいてくれます。 

これからも自然体で、しかもアクティブに仕事をしていきたい女性のロールモデルになると思います。

 

いま、福田さんと私は家族ぐるみのお付き合いですが、ご家族の方を見ていると福田さんの歩んできた道が間違いなかったことを感じるのです。 

 



これまでの歩みと今後のビジョン

私は結婚を機に会社勤めをやめ、子育てをしながら、最初は近所のお子さまに対して自分なりに英会話を3年ほど教えていました。

次男が幼稚園に入園することを機にECCジュニアのフランチャイズ教室を立ち上げました。

そこからは本格的に教室経営や英語講師として多くを学びました。

教室経営に欠かせないポスター貼り、ポスティング、新聞折り込み広告などを時には我が子とともに行いました。

 

私のモットーは、第一に家庭、第二に仕事でしたので子育てや家事をしっかりこなしながら教室運営や講師を行っていました。

しかし、講師として働いている間は、子どもたちの面倒を上手く見られなかったので、

自然に3人の子どもはお互いに助け合うようになっていました。

子どもたちに感謝です。

 

2004年には中村弥和さん、成岡千絵さん、菅野貴美子さん、内尾かおりさんとマーナビ編集委員会:ma-navisionersを結成して「ママ記者」の目で取材して「マーナビ」の本を出版しました。

育児をし、教室経営と取材と執筆はかなりハードでした!

コミュニケーションの変化

英会話教室を主催し、年に50名以上の生徒の講師をしながらも、上手なコミュニケーションがままならないことに不安を感じていました。そんな時にコーチングに出会い、それを学ぶことで、私のコミュニケーションは大分変わりました。

 

一方的にこちらから押し付けるのではなく、相手の意向を汲み取っての会話になりました。

何よりも親御さんとのコミュニケーションがより適切になり、信頼感が増したと感じます。

ミッション・使命を見つける

グループレッスンをしながらも一人一人のニーズにもっと関わりたい、もっとそれぞれのやりたいことを引き出したいとの想いで、英会話教室を英会話コーチングへと移行し、2012年にMCAを立ち上げました。

この時にはすでに、NLPも学び、より心理や脳の特性を理解することができていました。

ただ、この頃は、コーチング講座と英会話コーチングと教室運営と家庭が何となくバラバラで明確なヴィジョンがなく不安で、いろんなセミナーに参加して自己啓発本を読んでいました。

その時にメンターと出会い、半年かかって自分のミッション・使命を見つけることができました。

使命という柱

「心の平和」が私の使命であり、その使命によって、仕事が志事に変わりました。

仕事としてコーチングをする、伝えることがメインでしたが、志事になった時、コーチングや伝えることをツールにして相手の「心の平和」に携われるかがメインになりました。

行動は同じでも、志事となってからは、私の中のエネルギーがまるで違います。

そして私の中でバラバラになっていた活動と家庭が使命という柱によって一本につながりました。

2つのコースを誕生

NPO日本スクールコーチ協会に5年間所属する中で、関東支部長と副理事長を勤め、そのおかげで教育界にコーチングを広めることができています。

複数の教育委員会で先生へのコーチング講座や多くの小中高で教職員や保護者に同様の講座を行なってきました。

そして、幼稚園や保育園、福祉施設や公民館でも同様の講座を行い、多くの保育士、栄養士やスタッフと関わらせてもらいました。

また、脳活性と英語スキル上達のための英語de楽読(速読)を誕生させ、同時にフィリピン講師育成を主体に始めたオンライン楽読英会話を作りました。

この二つのコースを誕生させたきっかけは、「どうやったら、相手の英語苦手意識を取り除いて、英語に自信をつけさせることができるのだろう?」との自分への問いでした。

こちらを広めるべく、北海道、関東、愛知、関西、九州、沖縄とイベントで回りました。

そして、年に2回セブ島ツアーを3年間に渡って開催しました。

 後は新たなセブ島プロジェクトを立ち上げることを予定しています。

なんと、この楽読英会話に関わったフィリピン講師は長年挑戦し続けていた公立教員試験に見事合格したのです。

これもコーチングを取り入れたトレーニングの副産物だと確信しています。

家庭も志事も隔たりなく

コーチング講座や英語速読インストラクター・トレーナーや英会話コーチングの仕事、全てはミッションでつながっております。

これらを通じて、世界に通用する才能を育てていき、心の平和につながっていくことが私の最大の幸せです。

海外や日本全国を旅しながらの講座や仕事はハードではありますが、志事としている限り、疲れを感じくいのです(笑)。

 

今はヴィジョンもミッションも明らかになり、家庭も志事も隔たりなくエネルギーを注げるようになりました。

それによって、家庭ではそれぞれが自分のやりたいことにより専念するようになりました。

ミッションを叶えて行ける真のリーダーに

関わる生徒やお客さんもどんどん幸せな変化を起こしています。

私のような、女性起業家・経営者に私の全てをお伝えし、同志として使命を全うしていきたいと思います。

もちろん、ご自身が心の平和を持てるように全力でフォローします。

そして、それぞれのヴィジョン、ミッションを叶えて行けるように真のリーダーになっていきましょう。


福田美智江が教える「お母さん力講座」

国際的コーチングのスペシャリストであり、脳科学­での深層心理をマスター。

福田美智江がおくる「お母さん力講座」。

今、子ども達から求­められている「母親力」「パートナーを支える妻」「女性としての魅力」この3つを引き­上げる

「お母さん力講座」をお楽しみください。